【草コインの宝庫】Yobit(ヨービット)の登録方法と使い方を画像付きで超わかりやすく解説!

Yobito(ヨービット)とは?

Yobitは2014年から運営されていて取引所の中では老舗の位置づけですが、どこの国で運営されているか、どの会社が運営しているのか一切不明のかなり怪しい雰囲気の取引所です。(一説ではロシアだと推測されています)

この取引所の特徴として、Diceゲーム(賭け)レンディング(貸付け)FreeCoins(コインの無料配布)があります。

草コインがメインの取引所の為、銘柄の数もかなり多くなんと400種類以上!!(すごい)

少し前に話題になったPAC(パックコイン)もこの取引所で買えます。

ハードフォークコインへの対応がかなり早いのも特徴で、ビットコインゴールドのHF時には一番早く売買に対応していました。

直近ではイーサリアムゼロの売買もYobitが一番早く対応しています。

日本でも話題になってきているので、今回は登録方法を紹介したいと思います。

 

Yobit公式サイトはこちら

Yobitの登録方法

① まずは公式サイトにアクセス

トップページ右上の「Regitration」をクリック。

② Login(アカウント名)、Email address(メールアドレス)、Your password(パスワード)、Confirm password(パスワード再入力)を入力して、2つの項目にチェックを入れる。

全て入力できたら「Register」をクリック。

③ 下記画像の「登録したメールアドレスに認証メールを送信しました」と表示されればOKです。

メールを確認してURLをクリックすると登録は完了です。

メールが来ない場合は迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので要確認です。

 

2段階認証の設定

取引を始める前に2段階認証を設定しましょう。

トップページの右上のユーザー名にカーソルを当てて、「setting」をクリック。

2段階認証アプリを使ってQRコードを読み込みます。

まだアプリをインストールしていないのであれば無料アプリの「Authenticator」がオススメです。

QRコードを認証アプリで読み込むと6ケタのコードが発行されますので、それを「Google 2fa」の欄に入力して「Enabled」をクリックします。

画像のような表示になっていれば2段階認証の設定は完了です。

Yobit入金方法

Yobitは海外の取引所ですので、当然ながら日本円は対応していません。

基本はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)での取引となります。

まずは国内の取引所でどちらかを購入してYobitに送りましょう。

今回は例としてBTCを送金します。

①国内の取引所(コインチェックやザイフ)でBTCを購入。

②Yobitトップページの上部の「Wallets」をクリック。

③BTCの項目のDepositの+部分をクリック。

④入金アドレスをコピーし国内の取引所から送金します。

アドレスを間違えるとセルフGOX(消滅)するので必ず手打ちではなくコピーしましょう!

⑤しばらく待てば送金完了です。BTCは送金に時間がかかるときがあるので気長に待ちましょう。

Yobit取引方法

①トップページ上部の「Marker」をクリック。

②今回は例としてPACコインをBTC建てで購入します。

Saerchに「pac」と入力。

③PAC/BTCがでてくるのでクリック。

④取引画面がでてきました。Buyの項目にあるBlanceの数字をクリックすると自動で購入数を計算してくれるので、問題ないようであればBuyをクリックで購入は完了となります。

売るときはSellの項目からBlanceの数字をクリック→Sellをクリックで売却することができます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。