メルカリが海外からのアクセスを規制していた話

どうも、チンパンジーまさるです。

 

「海外でもメルカリを利用をしたい!」と思っている人はかなり多いでしょう。

実際に、メルカリでは海外発送が規約で禁止されていますが、海外からの利用自体は禁止されていません。

つまり、商品の受取先が日本の住所なら海外から購入することは問題なかったですし、発送元が日本なら海外から出品することも問題ありませんでした。

 

そう、“問題ありませんでした”

 

なぜ過去形なのか??

いつの間にか海外でのメルカリの利用が規制されていたからです。

 

今回はそんなメルカリの海外利用の規制についてお話します。

人によっては死活問題となる可能性もありますので、これから海外へ旅行をされる方や海外駐在員の方々は要チェックです!

スポンサーリンク

メルカリが海外からの出品を規制!?

僕が規制に気がついたのは2018年10月。

転売できそうな商品を探すために韓国へ出かけたときのことです。

 

日本で売れそうな商品の仕入れに成功したので、帰国前にメルカリで出品作業していると見慣れないエラーが表示されました・・・

 

【国外からの利用は制限をかけさせていただいております】

 

2018年7月頃までは海外でも出品できたのですが、いつの間にか海外からアクセスすると出品できなくなっていました(泣)

事前にアナウンスもなかったので推測ですが、2018年9月、10月頃にひっそりと規制が入ったのだと思われます。

 

以前までは、ユーザー名と商品説明に「次回発送は◯月◯日」と記載して出品し、帰国後にまとめて発送することでタイムロスを避けることができたんですけどね。

規制がかかってしまった以上、今後は帰国してから出品する必要があるため、人によっては結構な痛手になるのではないでしょうか?

メルカリは海外からアクセスすると出品できなくなる!

海外から購入は可能なのか??

出品ができないなら「購入もできないのか?」と気になったので一応検証してみました。

購入でも結果はやはり同じ表示。

 

【国外からの利用は制限をかけさせていただいております】

 

商品検索は可能ですが支払い画面以降は進まないようになっています。

どうやらメルカリは海外からアクセスすると、出品も購入もできないよう規制が入ったみたいです。

ちなみに商品に対してコメントを送信、返信することは可能でした。

 

仕事などで海外に駐在されている方でも、購入した商品を日本に住んでいる家族や友人に商品を受け取って貰えば何も問題もなかったんですけどね・・・

恐らく中国から商品を直送する中国無在庫対策で規制をかけたのでしょうか?

だとしたら僕らのような善良なユーザーにとって迷惑な話ですな!

海外からアクセスすると購入も不可能!

海外からメルカリを利用する方法は?

取り置きをして貰う

対策というほどでもないですが、

海外にいる限りは規制で購入できないので、日本に帰国するまで出品者にコメントで取り置きをお願いするのが一番安全な方法です。

 

もちろん必ず引き受けて貰えるとは限りませんが、どうしても欲しい商品が見つかった時などはダメ元でもお願いしてみましょう。

帰国まで3日以内で、必ず購入することを条件に約束すれば引き受けて貰える確率は高くなりますよ。

VPNを利用する

※非公式の方法なので自己責任でお願いします。

 

株式会社インターリンクが提供しているセカイVPNというサービスを使うことで、海外に居ながらメルカリを利用することができました。

 

ちなみにVPNとはVirtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)の略称で、すごく簡単いうと現在地を偽装する方法です。

要は、日本からアクセスしている状態に偽装することで、海外でも通常通りメルカリの利用が可能になります。

 

偽装というとヤバそうな臭いがすると思いますが・・・

マイIPのようなVPNサービスは安全にインターネットへ接続するために必要な技術であり、現在では世界中で利用されています。

日本でも街中の無料Wi-fiに接続すると端末の情報を盗まれる危険性がある、という観点からVPNが注目され始めていますよ。

 

先程も述べたように、セカイVPNを使えば海外規制を回避してメルカリで出品&購入が可能になります。

海外に居ながらメルカリで商品を購入し、日本に住んでいる家族や友人に受け取ってもらうことができるので、今後は海外駐在員にとってVPNは必須のサービスとなるでしょう。

 

セカイVPNの利用はこちら

 

ただし、出品の場合はあくまでも帰国間際での利用に限定するべきです

海外からの発送はメルカリの規約で禁止されているので、セカイVPNを使って海外から出品しても発送は必ず日本からでないといけないからです。

海外からの直送は、メルカリにバレると一発でアカウント停止になるので絶対にやめておきましょう。

 

※追記

2019年12月時点では、韓国にて【メルカリ】、「Amazonプライムビデオ」の両サービスともセカイVPNで利用の確認がとれました。

「Amazonプライムビデオ」の海外規制については、姉妹ブログにて解説していますのでご参考頂ければと思います。





4 件のコメント

  • はじめまして
    2019年2月14日現在、フィリピンよりVPN接続にてメルカリでログインを試みておりますが、
    インターリンクのマイIPから接続してもメルカリは利用制限をかけられてしまいます。。。
    色々と規制が厳しくなりますね(汗

  • はじめまして。
    2019年3月3日現在、オーストラリアからVPN接続で、出品は規制がかかっていました。前回1月末に購入をした際はVPN接続でいけたのですが…残念です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください