とっても簡単!【Gmarket】で買い物する手順を「画像付き」で徹底解説!

どうも、チンパンジーまさるです。

 

みなさんはGmarketという通販サイトをご存知でしょうか?

Gmarket韓国最大級の通販サイトで、様々な韓国製品を現地価格で購入できます。

 

韓国専用の通販サイトかと思いきや・・・実は日本からでも買い物ができる便利な通販サイトなんですよ。

Gmarketの特徴

  • 日本語対応
  • 日本にも発送してくれる
  • 日本のクレジットカードで決済できる
  • 韓国製品を現地価格で購入できる

「本当に海外通販サイトなのか?」と思うくらい、誰でも簡単に韓国からの個人輸入を楽しめるのが魅力と言えるでしょう。

今回はそんな「Gmarket」での購入方法を徹底解説していきますので、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

まずはアプリ版インストール&会員登録

まずは「Gmarket Global【日本語】」アプリのインストールをしましょう。

別にブラウザ版でも買い物は可能ですが日本語の対応が不十分なので、日本語にフル対応しているアプリ版のほうが使いやすいです。

 

アプリをインストールしたら、つぎは会員登録を済ませましょう。

もちろん、登録費や月額費用は発生しませんのでご安心ください。

 

トップページ右上の部分をタップして、「会員登録」をタップします。

 

この画面で、お好きな「ID」「メールアドレス」「パスワード」を入力。

メルマガ受信は任意ですが、利用規約に同意にチェックを入れて【確認】をタップします。

しばらくすると登録したアドレスに確認メールが届くので、【メール認証する】をクリックすると会員登録は完了です。

Gmarketでの買い物方法

Gmarketは日本語に対応しているので、楽天などの通販サイトのように日本語で商品を検索できます。

例えば「コスメ」と検索すれば、韓国製のコスメが検索結果に表示されます。

こんな感じで欲しい商品を探していき、お目当ての商品をカートに入れていきます。

注文する商品が決まったらカート画面を開いて【注文決済】をタップしましょう。

この時点ではまだ注文は確定していないのでご安心を。

ちなみに、Gmarketの商品すべてが日本に発送してくれる訳ではなく、お届け先にJapan配送可能】と記載がある商品のみ日本に発送してくれます。

【Japan配送可能】と記載のない商品は、韓国在住者しか購入できないので諦めましょう。

ほかにも検索する時の注意点として、商品名の日本語に機械翻訳感があるのでお目当ての商品が中々ヒットしないこともあります。

その場合は「ハングル」か「英語」で検索をかけると、ヒットしやすくなるので試してみるといいでしょう。

また、サーバーが弱いのか検索後によくエラーを吐きますが、少し時間を空けるなどして根気よく再検索をかけてみて下さい。

配送先住所の設定

さて、決済画面に入ったら【配送情報】の項目をタップして住所の登録をします。

住所は全て英語で入力しなくてはならないのですが、英語表記が難しければローマ字表記でも大丈夫です。

 

むしろ、この住所を読んで届けるのは日本の配達員なので、下手に気取って間違った英語で書いてしまうと宛先不明で届かないことも・・・(実際に一度ありました)

特に町名や建物名などはローマ字表記で記載するなどして、日本人が読んでわかりやすい表記にすることをオススメします。

国際送料はいくら?

Gmarketでの国際発送手段は原則、EMSのみとなっています。

追跡番号付き、発送から約1週間程度で到着と、国際発送のなかではトラブルの発生率が低いサービスなので安心できますね。

 

送料は重量によって決まるのですが、コスメなどの軽いもの1品だけでも1800円くらいかかってしまいます。

こまめに注文すると送料がもったいないので、なるべくまとめて購入して1回あたりの送料を節約しましょう。

 

また、合計金額や商品によっては関税が別途発生することもあります。

関税が発生した場合、だいたい合計金額の10%が相場となると覚えておけばOKです。

詳細は以下の記事で解説していますので、ご参考頂ければと思います。

支払い方法は?

Gmarketでの支払い方法

  • PayPal
  • AliPay
  • クレジットカード
  • 銀行振込

上記のうち、AliPayと銀行振込は決済手段として除外します。

銀行振込は韓国の口座が必須で、AliPayは中国の口座が必須となるので、日本在住者では決済手段としては使えないからです。

 

我々のような日本在住者の決済手段は原則、「PayPal」と「クレジットカード」の2択のみとなります。

日本のクレジットカードでも決済可能で、楽天カードで問題なく決済できました。

 

Gmaret自体は安全なサイトだと断言できますが、どうしても不安ならPayPalでの決済がオススメです。

PayPal決済ならGmaket側にカード情報が渡りませんし、トラブルが起きた際にPayPalが仲介してくれます。

 

最後に問題がなければ【決済する】をタップすると注文が完了となります。

Gmarketでは注文後のキャンセルは一切受け付けていないようなので、商品を間違えていないかよく確認した上で【決済する】を押すようにしましょう。

以上で解説は終了となります。おつかれさまでしたm(_ _)m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください