まだ現金で消耗してるの?キャッシュレス化しないのは損してる!

どうも、チンパンジーまさるです。

 

ここ最近、PayPay(ペイペイ)Line Pay(ラインペイ)を筆頭にキャッシュレス決済がブームになっていますね。

過剰なキャッシュバックキャンペーンによる影響も強いでしょうが、元々日本はキャッシュレス面で他国に比べて大幅に遅れているので、きっかけはともかくキャッシュレス化が進むのは良い傾向だと思います。

  • 「どうせビットコインみたいな一時的なブームでしょ?」
  • 「なんか怪しいし使いたくない」

と思っている方、控えめに言ってめちゃくちゃ損をしています。

「まだ現金で消耗しているの?」と某有名ブロガーのように煽られない内に、今すぐにキャッシュレス化することをオススメします。

 

僕は2018年の前半からキャッシュレス中心での生活をしていますが、もはや現金生活に戻りたくないレベルでキャッシュレス化の恩恵に授かっていますよ。

今回はキャッシュレス化することで得られるメリットを5つ解説していきます。

スポンサーリンク

身軽になる

キャッシュレス決済にすることでカードやスマホだけで支払いができるため、小銭が詰まった重たい財布を持ち歩く必要がなくなります。

特に長サイフを使っていると、カバンに入れたりなどで余計な荷物が増えるのも難点でしょう。

 

それに対しキャッシュレス化することで最小限の持ち物で外出できます。

極論を言えばスマホとマネークリップさえあれば十分ですね。


高桑金属 ステンレスマネークリップ 801848
 

・・・とはいえ、いきなりマネークリップに切り替えるのは抵抗がある方も多いでしょう。

実際に僕もマネークリップをしばらく使っていたのですが、正直使いにくかったのですぐにキャッシュレス用の折り財布に切り替えました。

 

キャッシュレス用の財布だと、通常の財布よりも薄くて軽いのでズボンのポケットに入れて長時間歩いても全然疲れません。

電車などで座ったときの違和感もほとんどないので、会社と家との往復だけならキャッシュレス用の財布はかなり捗りますよ。

ちなみに僕が愛用しているキャッシュレス用の財布はこれです↓


スマートな大人の男性へ 【 レザースリム マネークリップ 】 薄い 財布 本革 2つ折り財布 (カーボンレザー×ブラック)
 

ポイントがザクザク貯まる

キャッシュレスを勧める一番のメリットはこれ。

キャッシュレス決済をメインの支払い手段にして生活をすることで、ポイントがもの凄い勢いで貯まります(笑)

 

特に最近話題の楽天ペイなどのスマホ決済は控えめに言ってヤバイです。

決済時に楽天ペイでのポイントが貯まるだけでなく、クレジットカードと紐付けて支払いをすることでさらにクレカ分のポイントも貯めることができます。

以下のようにポイントの2重取りができるのがスマホ決済の最大のメリットでしょう。

楽天ペイでのポイント2重取りの例

  1. 楽天ペイ決済で0.5%の還元
  2. 楽天ペイと楽天カードを紐付けて支払いでさらに1%還元
  3. 1回の支払いで計1.5%のポイント還元!

さらにポイントの3重取りも可能で、

楽天カード(還元率1%)Kyash(2%)楽天ペイ(0.5%)

このように紐付けることで楽天Payの場合だと還元率を3.5%にまで伸ばすことができます。

現金で支払うと還元率が0%であることを考えると、キャッシュレス決済を使わないのは非常にもったいないですよ。

 

先程解説したように、キャッシュレス決済の恩恵を最大限に授かるにはクレジットカードが不可欠となります。

もし、まだクレカを保有していない・もっとお得なクレカが欲しいのであれば、楽天カードをオススメします。

 

ポイントの還元率が1%と他のクレカよりも優れており、さらに楽天市場で楽天カード決済すると3%に還元率がアップ。

電子マネーの楽天edyと併用することで、更にお得にポイントが貯められるなど、他のクレジットカードよりもキャッシュバック面で優れていると言えます。

 

貯めたポイントは楽天のサービスだけでなく、楽天加盟店のコンビニや飲食店でも1ポイント=1円として利用可能です。

ポイントの使い道の例としては、楽天加盟店であるマクドナルドなどで無料で食事できたりなど、キャッシュバック分だけで贅沢ができますよ。

 

審査も他のクレカと比べてかなり緩いため、派遣社員はもちろん、主婦やアルバイトでも作れるカードで有名です。

入会費・年会費も無料で、今ならカードを発行するだけで2000円分のポイントが貰えるので、とりあえずポイント目当てだけで発行しても損はないカードですよ!

支払いがスムーズ

スマホ決済だと支払いはバーコードを読み取るだけ。

電子マネーやクレカでもワンタッチで決済完了するので、日々の支払いがかなりスムーズに行えます。

 

「だからどうした」と思われたかもしれませんが、今どき電車に乗る度にわざわざ券売機で切符なんて買わないですよね?

SuicaなどのICカードでワンタッチで改札を通るのが当たり前のように、日常の買い物もワンタッチで済むのは実際に体験してみるとすごく便利に感じます。

 

たまにスーパーのレジに並んでて、前の人が小銭をジャラジャラと探してモタついているとイライラしません?

気にしない人もいるでしょうが、僕は短気なんでキレそうになりますね。

 

そもそも、会計時になって小銭をジャラジャラと探すのって、はっきり言って“自分だけでなく他人の時間も奪う行為”ですからね。

お店的にはレジの回転率が下がるし、後ろで待っている人的には時間が奪われるので最悪の行為だと思っています。

 

キャッシュレス決済すれば1円単位の支払いもワンタッチで完了するので、もう後ろから殺気を感じることは無くなります。

つまりキャッシュレス化が進めばみんながハッピーになるんですよ。

自分と他人の時間を消耗しないためにもキャッシュレス化をオススメします。

支出を管理しやすい

「キャッシュレスは金銭感覚がマヒする」

とよく言われますが、そうなる人はハナから月々の支出を全く気にしていないなど、現金の時点から金銭感覚がマヒしている人だと思います。

 

むしろ、そういう人ほどキャッシュレスをオススメしたいです。

少なくとも僕はキャッシュレスに切り替えて無駄使いがかなり減りましたからね。

 

キュッシュレス決済だと事前に設定しておけば決済する度にスマホに通知がされますし、過去の決済履歴もアプリからすぐに確認ができます。

週に1回程度どのくらい使ったかを確認さえしていれば、すぐに無駄使いに気づくことができるでしょう。

 

スマホだけで支出の管理ができるので、家計簿をわざわざつける必要もなくなるがキャッシュレスのメリットです。

「家計簿つけるのが面倒くさい」という人は、積極的にキャッシュレス決済を利用して支出を管理しやすくしましょう。

ATM手数料の削減

現金を使わなくなると当然ATMを利用する機会も減ります。

僕もキャッシュレス生活を始めてから、給料日に長蛇の列を為しているATMに並ぶのとは無縁になったのは大きなメリットかなと感じていますね。

ATMを使わなくなることで、時間的に得するだけでなく手数料的にも得なんですよ。

 

ATMの手数料って地味に高いんですよね。

ちょくちょくコンビニのATMで引き出していると、気がついたら手数料だけで月1000円以上消えていることもザラにあります。

そんな無駄な手数料で消えてしまうお金がなくなるだけでも、キャッシュレス化するメリットは十分にあると思いますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください