知らないと損!楽天市場でポイント還元率を上げる「簡単な方法」をまとめてみた

どうも、チンパンジーまさるです。

 

楽天市場は買い物時に、大量の楽天ポイントが還元されるお得な通販サイトで有名です。

ですが、楽天のポイントプログラムがやや複雑なのもあり、普段ネットショッピングしない人にとってハードルが高く感じてしまうでしょう。

 

実際に、ただ買い物をするだけではポイントがあまり還元されないので、お得な買い物をするには少しの知識が必要となります。

この記事では、楽天市場での還元率をアップさせる簡単な方法をまとめていますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

会員登録したほうがお得

楽天では会員登録をしなくても買い物は可能ですが、今後も楽天を利用する予定があるなら是非とも会員登録は済ませましょう。

買い物のたびに住所を入力するのは面倒ですし、なによりも会員登録をするだけで買い物時にポイント1倍が適用されます。

 

次に紹介する「楽天市場アプリ」と合わせて、誰でも無料で還元率1.5倍は確保できるので、この2点は必ず済ませておくべきです。

楽天アプリから買い物をする

スマホの「楽天市場アプリ」をインストールして、アプリから買い物をするだけでポイント+0.5倍のボーナスが発生します。

(パソコンなどのブラウザ版で買い物をしても0.5倍のボーナスが付きません)

 

【会員登録】【アプリから買い物】だけでポイント1.5倍。

これだけでAmazonの最低還元率(1%)を超えており、多くの商品が楽天市場でお得に購入できるようになります。

楽天カードでさらにお得

楽天での決済方法は楽天カードが一番お得になります。

楽天カード決済するだけでポイント2倍が適用されるので、楽天ポイントを貯めたいなら間違いなく必須のクレジットカードです。

【楽天カードの還元率1%に加えて、楽天市場のSPUによってさらに1%のボーナスが追加。】

審査も緩く、年会費も無料なので、楽天専用カードとして作っておくのも悪くないでしょう。

 

ちなみに、【楽天ゴールドカード】【楽天プレミアムカード】保有者なら還元率が4倍に強化されます。

こちらは年会費がかかりますが、楽天のヘビーユーザーであるなら検討してもいいでしょう。

5と0のつく日に買い物をする

楽天カードが必須のキャンペーンとなりますが、「5と0がつく日」に買い物をすればポイントの還元率が5倍になります。

【5、10、15、20、25、30日】

最小限の費用で大量のポイントを獲得できるので、なるべく上記の日付を狙って買い物をするようにしましょう。

 

ただしキャンペーンに参加するにはエントリーが必須で、エントリーを忘れるとポイント5倍が適用されません。

開催中のキャンペーンは、常に楽天市場のトップページに掲載されているので、絶対にエントリーを忘れないようにしましょう。

楽天SPUを利用する

「楽天証券」などの楽天サービスの利用者であれば、楽天市場での還元率が自動的にアップします。

そのなかでも特に効果が大きいのは、

「楽天モバイル」「楽天銀行」の利用者でしょう。

 

楽天モバイルの利用者であれば、楽天市場での還元率が2倍になります。

さらに楽天モバイルでは月額利用料金に応じたポイントが還元されるだけでなく、利用料金を楽天スーパーポイントで支払うことも可能。

楽天市場の買い物で得たポイントの一部を、楽天モバイルの支払いに充てることで固定費の削減にもなる点がオススメです。

 

また、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に設定するだけで還元率1倍が適用されます。

コンビニのATMで引き出し&振込可能、取引に応じて楽天スーパーポイントが貯まるなど・・・

様々な利点がありますが、口座開設&維持手数料が無料なので、とりあえず還元率アップのために作っておくのも悪くないでしょう。


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください