中国輸入でオススメの仕入れサイトを5つ紹介する!

どうも、チンパンジーまさるです。

「中国輸入で稼ぎたいけど、どこで仕入れをしたらいいの?」

「いい加減、新しい仕入れ先を開拓したい・・・」

「海外サイトでの仕入れは詐欺が多いから不安・・・」

そんな悩める人達のために、中国輸入転売で使えるオススメの仕入れ先を特別にご紹介致します。

 

先に言っておくと、「月商100万円!」とかのビジネスレベルでは取り組んでいませんので、それらのノウハウや仕入れ先を期待されている方は他のサイトをご参考下さい。

 

今回紹介するのは副業レベルでの仕入れ先となりますので、「それでも大丈夫!」という方のみ、このまま読み進めて下さい。

スポンサーリンク

Aliexpress(アリエクスプレス)

Aliexpress(アリエクスプレス)は卸売価格で海外製品の購入ができる中国の通販サイトです。

中国輸入の中でもかなり有名なサイトなので、名前だけは知っている人も多いのではないでしょうか?

 

ちなみにAliexpressは中国の通販サイトですが、我々のような外国人をターゲットとしたサイトなので日本人でも簡単に個人輸入ができるシステムとなっています。

Aliexpressの特徴

  • 日本語対応
  • 日本のクレジットカードOK
  • 日本へ直接発送してくれる
  • ほとんどの商品が送料無料
  • 購入者保護がしっかりしている

一度使ってみればわかると思いますが、「本当に海外のサイトなのか?」と思うほど便利なサイトなので、輸入初心者〜上級者まで幅広くオススメできるサイトです。

Aliexpressでの購入方法については以下をご参考下さい。

ぶっちゃけ言うと、副業レベルの稼ぎならこのサイトだけで十分だと思っています。

僕も中国輸入ならほとんどAliexpress仕入れで済ませていますし、Aliexpress仕入れだけでもかなり稼げますからね。

利益を出せる商品の例については以下で紹介しています。

淘宝網(タオバオ)

 

淘宝網(タオバオ)は中国国内で1位の人気を誇る巨大な通販サイト。

「見つからない宝物と売れない宝物はない」という由来通り、非常に品揃えが豊富なのが特徴です。

 

ちなみにタオバオは、先程紹介したAliexpressと違って完全に中国人向けのサイト。

タオバオの特徴

  • 言語は中国語のみ
  • 輸入には転送業者の利用が必須
  • Aliexpressより品揃えが豊富
  • Aliexpressより価格が安い

商品も中国語で検索、日本に輸入するのに転送業者が必須など、Aliexpressと比べて敷居が高めなのが欠点ですが・・・

 

その代わり、外国人向けのAliexpressよりも品揃えが豊富で、本当の現地価格で商品を購入できるのがタオバオを利用するメリットです。

本格的に中国輸入で稼ぐつもりなら、タオバオは欠かせない存在だと思いますよ。

TOMTOP(トムトップ)

こちらも中国の通販サイトであるTOMTOP(トムトップ)

日本では知名度が低いサイトですが、世界各地に海外倉庫を所有しているなど、特に欧州ではかなり人気の中華系通販サイトです。

TOMTOPの特徴

  • 日本語対応
  • 日本のクレカOK
  • Paypalで決済できる
  • 毎日割引セールを開催している
  • 日本に直送してくれる
  • ほとんどの商品が送料無料

Aliexpressと同様に日本語で買い物ができる海外通販サイトなので、輸入初心者にもオススメのサイトです。

TOMTOPは小型電子機器がメインの通販サイトなのもあり、それらに関してはTOMTOPのほうが安く買えることが多いですね。

 

また、決済方法にPayPal(ペイパル)も対応しているので、「海外サイトでクレジットカードを使うのは心配」という人には嬉しい点だと思います。


 

Wish(ウィッシュ)

Wish(ウィッシュ)は格安で中華製品を購入できるサイトです。

ちなみに運営元は中国ではなくアメリカの企業です。

 

元々はアメリカ人が利用するフリマアプリだったらしいのですが、現在は何故か中国人出品者しかいません(笑)

怪しさ満載ですが、何度か利用して一度もトラブルは起きていないのでご安心を。

 

使用感としてはAliexpressとほぼ同じです。

Aliexpressより安い商品もありますが、基本的に送料が有料(数百円程度)なのでAliexpressのほうに軍配が上がるというのが本音ですね

とはいえ、セールや割引クーポンの配布時はAliexpressよりも安く仕入れができるチャンスなので、一応覚えておいて損はないサイトですよ。

Bang good(バングット)

Banggood(バングッド)は2006年から存在する中国の通販サイトです。

こちらも中国人向けというよりは外国人向けで、特に東南アジアや北欧で人気のある中華系通販サイトとなっています。

Bang goodの特徴

  • 日本語対応
  • 日本のクレカ対応
  • PayPalで決済できる
  • 日本に直送してくれる
  • 送料は基本的に有料

一応、日本語に対応していますが機械翻訳?なのか精度は微妙です。

送料も小物だと、基本的に150円程度かかるのが少し残念なところですね。

 

商品によってはかなりお買い得な物もあるので、他のサイトで仕入れる前にこちらで価格を比較してみるのも悪くないでしょう。

もしくはAliexpressで見つからないような商品を使って、中国無在庫で稼ぐのもアリですね。

 

こちらのサイトもPayPal決済に対応しているので、クレカを安全に使うことができるのもAliexpressに勝るポイントでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。