【仮想通貨】DeepBrain Chain/DBC(ディープブレインチェーン )とは?将来性や購入方法について徹底解説!

DeepBrain Chain(ディープブレインチェーン )とは?

DeepBrain Chain(ディープブレインチェーン)は仮想通貨NEO(ネオ)をプラットフォームとしたトークンのことで、人口知能の開発の効率化を目的としています。通貨単位はDBCです。

【仮想通貨】NEO(ネオ)とはどんな通貨?将来性や購入方法について解説

人工知能はこれから先進国を中心にどんどん発展が期待できる市場であるので、なかなか熱いテーマだと思います。

DBCの特徴

あまりにも情報が少ないので、DBC公式サイトのホワイトペーパーを引用して翻訳をかけました。

DeepBrain Chain(DBC)はNEOに基づいてスマート契約を介して取引されています。

マイニングノードはスマートコントラクトを通じて設計されたシステムを通じてインセンティブされます。

世界中の無数のマイニングノードは、世界的な企業の需要を満たすためにAIの使用のための計算能力を供給します。

マイニングノードは報酬としてDBCを受け取ります。

各企業が支払う必要があるガス料金は、本質的な料金よりもとても少額です。

1. 低コスト

マイナーの主な収入はDeepBrain Chain(DBC)ネットワークコンピューティングソースを供給することから来ている。

ノードの計算能力がネットワークによって使用されるとき、彼らは報酬としてDBCを受け取ります。

このシステムは低コストな計算能力を企業に提供します。

2. プライバシー保護

スマートコントラクトを使用すると、データーの所有権と使用権を分離して、暗号化メカニズムとメカニズムの分離によってデータ天将のセキュリティ確保が出来ます。

3. 柔軟なコンピューティング

計算需要のピーク時には、DeepBrain Chain(DBC)はアイドルソースを利用して自動的に調整することができます。

4. セキュリティー

DeepBrain Chain(DBC)のいくつかのノードがハッカーによって攻撃されても残りのノードは通常通りに動作しているのでデータ漏洩出来ません。

AI工場の操作も中断されることはありません。

5. 卓越した優位性

・トップ科学者

我々は中国で開催されたSMP2017の企業部門で最初の表彰をされました。この大会は30人以上の全国トップのAIチームが参加していました。

・モードの革新

DeepBrain Chain(DBC)はブロックチェーン技術を使用して構築された世界初のAIコンピューティングプラットフォームです。

これは、AIと仮想通貨の交差点で新たな革新です。

・製品の着陸

我々はAmazonのアレクサと同じように動作するDeepBrainクラウドフォームを作成しました。

AIスキルストアには多くの応募があり、すでにDeepBrainクラウドフォームを使用した100以上のクライアントがいます。

 

かんたんにまとめると、

  • DBCは人口知能のプラットフォーム(基盤)
  • 人口知能が行う計算を手伝う(マイニング)と報酬でDBCが受け取れる
  • ブロックチェーン技術とマイニングによって低コスト化が実現
  • 人工知能で懸念されているハッキングの心配もない
  • すでにAmazonアレクサと同じようなシステムがDBC上で実現可能
  • 100社以上のクライアントと提携

またクライアントもHUAWEIやマイクロソフト、Lenovoといった有名どころも存在しており、企業側からかなり期待されていることが伺えます。

ディズニーと提携

今年の1月にDBCがディズニーと提携を発表ミッキーマウス型初等教育ロボットを、2018年中に300万台出荷するとのことです。

実はディズニーは教育分野にも実績があり、圧倒的知名度を持つ教育分野のプロと手を組むのですから、これは期待できますよ!

すでにプロトタイプが公開されていて、完成度でいえばまだまだ及第点といったとこですが、今年はまだ始まったばかりですので完成品に期待しましょう。

DBCの将来性は?

2018/03/02現在1DBC=約8円です。

IOTAの記事でも解説しましたが、これからは家電やスマホ、車などありとあらゆるものがインターネットにつながっていき、やがてそれらに人工知能が搭載されることにより私たちの生活がさらに便利になることが予想されています。

例えば車の自動運転などがいい例です。

【仮想通貨】IOTA(アイオータ)とは?将来性や購入方法について徹底解説!

人工知能(AI)という、近い将来必ず求められる技術に特化した銘柄なので将来性は十分あると思います。

ディズニーのミッキー型ロボのように、公言したことをきちんと有言実行する信頼のある開発チームなので、安心して長期保有できそうな銘柄なのもポイントです。

人口知能自体まだ実用段階ではないのもあり、短期での上昇はあまり期待できませんが長期投資であればおすすめです!

今年発売予定のミッキー型ロボの反響次第では爆上げの可能性も秘めているので、今のうちに保有しておくのもアリですね。

DBCはどこで買えるの?

DBCはまだザイフなどの日本国内の取引所には上場していません。

DBCを購入するにはKuCoin(クーコイン)という海外の取引所に、日本の取引所からビットコイン(BTC)送金、BTC建てでDBCを購入する必要があります。

登録方法と購入の仕方は過去の記事で紹介していますので、そちらをご参考下さい。

KuCoin(クーコイン)登録はこちら

【第二のバイナンス!?】KuCoin(クーコイン)の登録方法を画像付きで超わかりやすく解説!!

KuCoin(クーコイン)の2段階認証と入金方法を画像付きで超わかりやすく解説!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。