ebayでバイヤーが支払いをしてくれない時の対処法を徹底解説!

どうも、チンパンジーまさるです。

 

ebayで商品を出品していると、なかなか支払いをしてくれない困ったバイヤーに遭遇することがあります。

そのようなバイヤーに遭遇したとき、

「どう対処したらいいのかわからない・・・」

「放置しても大丈夫なのかな・・・?」

ebayのシステムの複雑さも相まって、さぞ不安になってしまうでしょう。

 

先にこれだけは言っておくと、

「支払いをしないバイヤーを絶対に放置してはいけません」

なぜなら商品代金を受け取っていないにも関わらず、落札手数料だけは徴収されるからです。

 

ですが、正しい手順で対処をすることで落札手数料を取り戻すことが可能です。

そんな訳で今回は、ebayで落札者が入金してくれない時の対処法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

請求書を送る

なかなか支払いをしてくれない場合、こちらから入金の催促をしなくてはなりませんが、催促をするのは最低3日間は待ってからにしましょう。

ebayでの取引相手は外国人というのもあり、日本人と比べてマイペースな人が多いです。

2日程度で「入金はまだですか??」などとメッセージを送ると、取引相手の気分を害してしまう恐れがあるので注意して下さい。

 

さて、3日間待っても支払いがない場合は、こちらからアクションを起こさなくてはなりません。

まずは落札者に請求書(インボイス)を送りましょう。

 

「請求書がきたら入金する」というマイルールを設けている人もいるので、請求書を送ったらあっさり支払ってくれることも結構あります。

(特に評価の少ない初心者バイヤーに多いです)

 

さて、請求書の送り方ですが、

請求書を送る手順

①トップページ左上の「Sell」をクリックしてSeller Habを開く。

②Sellar Habを開いたら「Order」をクリック。

③該当の商品のプルタブから「Send invoice」を選択してクリック。

これで請求書を送る画面になるので、ここからは請求書の設定を解説します。

 

・・といっても設定する項目はほぼなく、「Shipping and handling」の項目で送料を入力するのと、メッセージを書く程度です。

↓の例では、送料無料で出品していたので0$で設定しています。

メッセージは別に書かなくても問題はないでしょうが、無言で請求書を送るのもアレなんで僕は一応書いています。

メッセージの例文

Thanks for purcharse.

I accept PayPal for the payment only.

I wii ship the item after confirming your payment.

(ご購入ありがとうございます。支払いはPayPalのみです。支払いが完了したら商品を発送します)

自分で考えるのが面倒であれば上記をコピペして下さい。

最後に【Send Invoice】をクリックすると請求書の送信は完了です。相手が支払ってくれるのを祈りましょう。

ケースオープンする

請求書を送ってさらに3日待っても支払いがない場合、ケースオープンをする必要があります。

ケースオープンとは簡単な話、ebayに未払いを報告して正式に取引をキャンセルしてもらうことです。

 

まずは請求書の手順と同様、トップページの右上の「Sell」→「order」をクリック。

そして今度は、該当の商品のプルタブで「Open unpaid item case」を選択します。

 

すると、下の画像の画面になるので、

「The buyer has not paid for the item」にチェックを入れて【Submit】で送信。

 

これでケースオープンの手続きは完了ですが、正式にキャンセル手続きができるのはケースオープンをしてから4日後となります。

それまでに支払いをしてくれるのが理想ですが、あまり期待はしないほうがいいでしょう。

取引をキャンセルする

ケースオープン完了から4日経過しても支払いがないのであれば、これ以上待っても無意味です。

仕方がないので取引をキャンセルしましょう。

この方法で取引をキャンセルをすることで取引手数料が戻ってくるので、かならずケースオープンから4日経過した上でキャンセルを行って下さい。

キャンセルの方法はとても簡単。

取引をキャンセルする手順

①トップページ右上の「My ebay」をクリック。

②「Account」をクリックし、「Resolution Center」を選択。

③「Take action」のタブから「Receve fee credit」をクリック。

すると次の画面で「Have you received payment from the buyer?」と聞かれます。

「バイヤーから代金を受け取ったか?」という質問なので、【NO】にチェックを入れて【Close Case】をクリック。

 

これでようやく取引は正式にキャンセルされ、落札手数料が戻ってきます。

もちろんバイヤー都合でのキャンセルなので、こちら側に何のペナルティーもありません。

 

ヤフオクなどど比べて面倒な手続きではありますが、取引手数料だけ徴収されるのは絶対に避けたいので是非覚えておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください