ブログを書くのにMacBookなんていらないよ

どうも、チンパンジーまさるです。

 

「ブロガーにとってMacBook(マックブック)は必需品」

というのがブロガー界隈においての常識のようですが、僕はそうは思わないんですよね。

 

確かにMacBook自体はかなり魅力的な製品です。

洗練されたデザインに、優れた性能、高いブランド力。

多くのブロガーにとって憧れなのは間違いないでしょう。

 

少し前に、とあるブロガーが「Macbook欲しいから援助してください!」とTwitterで呼びかけて炎上していましたが・・・

そのような“マックブック乞食”をするブロガーが後を絶たないほどです。

 

ぶっちゃけ僕の中では、ブロガーにとってのMacBookってただの自己満足のアイテムでしかないと思っています。

別にMacBookがなくともブログは書けますし、ブログで稼げますからね。

 

今回は、ブロガーにMacBookはなぜ不要なのかを解説していきます。

※この記事はMacBookを批判する内容ではなく、「ブロガーにとってMacBookは必需品」という言葉を否定する記事となっております。

スポンサーリンク

ブログでMacBookはオーバースペック

MacBookは種類にもよりますが、なかなか高性能な部類のノートPCです。

動画編集や3Dモデリングなどの負荷がかかる作業を、どこでもスムーズに行えるマシーンとなっているので、YouTuberのような人達にはかなり相性のいいPCでしょう。

 

一方、ブログを更新するのは全くPCに負荷なんてかからない作業です。

ブラウザを開いて文字を入力するだけですからね。

 

実際、ブログを書くにはネットサーフィンができるスペックさえあれば十分なので、ブログ目的でMacBookを買うのは明らかなオーバースペックです。

ブログ書いたりYouTubeを観る程度で買うのは、もはや1割くらいしか性能を引き出していないでしょう。

MacBookの価格は平均10万円超えすることを考えると、1万円程度しか元が取れていない計算になるので非常にコスパが悪いと言わざるを得ないんですよね。

 

ちなみに僕は、3万円代の“Chorme Book”で1年間このブログを運営しています。

それで動作が遅いとか、ブログが書きづらいと感じたことは一度もありません。

むしろ3万円代のパソコンですら、ブログ目的で考えるとオーバースペックに感じているくらいですよ。

 

正直、ブログとネットサーフィン程度でMacBookを買うのはコスパが悪くなってしまうのでオススメできません。

Apple製品が大好きだから欲しいのであれば、それは本人の自由だと思いますけどね。

MacBookだから良い記事が書ける訳ではない

既にブログで一定の収益が発生しているなら、作業環境への投資とモチベーション向上のためにMacBookを買ってもいいでしょう。

多くの有名ブロガーが愛用しているだけあり、かなり作業しやすくなるのは間違いないです。

 

ただ、初心者ブロガーに多い「ブログで稼ぐための先行投資としてMacBookを買う」という人。

このような目的で買うのはあまりにも馬鹿げています。

 

まず、MacBookを買っただけで稼げるようになるなんて100%有り得ません。

野球で例えるなら、プロ野球選手と同じバットを買っても、いきなりホームランが打てるようにはならないですよね?

モチベーションが上がるだけで能力までは上がりません。

 

先ほども言ったように、ブログ程度ならほとんどのPCで書けます。

2万円のPCだろうが、スマホだろうが作業環境に関係なくブログは書けるものなんです。

 

「MacBookじゃないから稼げない」

と、作業環境を理由にしている時点で完全な甘えなんですよね。

そんなブロガーが無理をして買ったところで、スタバで1、2回ドヤって自己満足で終わるのが目に見えています。

持ち運びが便利なのは過去の話

「MacBookは持ち運びが便利」

というメリットは有名ですが、2019年現在だとそうでもないんですよね。

 

一昔前はノートPCの重量が3kgぐらいあったので、その半分以下の重量であるMacBookが絶賛されていた背景がありました。

しかし、現在では多くのノートPCで軽量化が進んでおり、ほとんどMacBookと変わらないレベルの機種が多数販売されています。

 

ぶっちゃけ、今では持ち運びの観点だけ見ると「MacBookは重い」の部類に入るほどです。

 

多くのブロガーから絶賛されている“MacBook Air 11インチ”重量は1.08kgですが・・・

僕が使っているChorme Bookは0.9kgと、MacBookよりも軽い機種なんて今ではいくらでも存在しますからね。

 

最後に繰り返すと、

MacBookは脳死で買うとコスパが悪くなりがちです。

 

10万円超えの決して安くない買い物となるので、

「自分は本当にMacBookを買わなくてはならないのか?」

「本当にMacBookレベルの性能が必要なのか?」

これらをよく考えた上で購入を検討することをオススメします。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。