【アドセンス以外でも稼げる!】おすすめのクリック型広告サイトを紹介する!

どうも、チンパンジーまさるです。

 

今回は以下のような人を対象とした記事となります。

  • 「アドセンスの審査に受からないから収益化ができない」
  • 「アドセンスを剥奪されて収益化ができなくなった・・・」

先に残念なお知らせをすると、アドセンスと同等のクリック型広告サービスは今のところ存在しません。

なので、アドセンスと比較した場合、どうしても収益率が落ちてしまう点はご了承下さい。

 

ですが、そのまま放置してる限り収益はゼロ円のままなので、妥協してでもアドセンス以外のアドネットワーク(広告配信サービス)を利用するべきでしょう。

そんな訳で、アドセンスと同じ感覚で収益化ができるオススメの【クリック報酬型広告サービス】を紹介していきます。

スポンサーリンク

忍者AdMax(アドマックス)

忍者AdMaxの特徴

  • 審査不要
  • アダルトサイト利用OK
  • 規約が他サービスと比較して緩い
  • PC・スマホ広告の両方に対応

忍者AdMax(アドマックス)は審査不要で誰でも登録できる、クリック型広告配信サイトです。

利用条件が他社のサービスよりも緩く、アドセンスが貼ることのできない【アダルト、まとめブログ、飲酒・喫煙、ギャンブル】などのサイトでも利用できます。

 

その代わりに、1クリックあたりの単価が最低レベルに低いです。

広告にもよるので一概には言えませんが、平均単価は1クリック辺り5円未満。

僕も過去に利用したことがありますが、アドセンスの平均単価が【約30円】であることを考えると涙が出そうになりました(泣)

 

審査がないので、アドセンスに受かるまでの繋ぎとしてはアリですが・・・

アドセンスの代替を探しているなら、間違いなく他のサービスを利用するべきでしょう。

nend(ネンド)

nendの特徴

  • 審査あり
  • アダルトOK
  • 他サービスよりも単価が良い
  • スマホ広告しか貼れない

nend(ネンド)はスマホユーザーに特化した広告配信サイトです。

一応審査がありますがアドセンスと比べてかなり緩く、5記事くらい投稿しているならほぼ受かると思っていいでしょう。

 

nendのメリットとして、

1クリック辺りの単価が【10〜20円】と、忍者AdMaxなどの他社サービスと比較して単価が高めな点が挙げられます。

クリック型広告において単価は重要なポイントなので、「アドセンス以外」で悩んでいるなら、とりあえずnendから利用してみましょう。

 

ただし、スマホ広告しか貼れないデメリットが存在します。

つまり、PCからアクセスするとnendの広告が非表示となるため、サイトのジャンルによっては相性が悪いかもしれません。

 

ちなみに当ブログの場合だと、

訪問者の8割以上がスマホユーザーという統計が出ていますので、通常の雑記ブログに貼る分には大した問題にならないと思います。


 

i-mobile(アイモバイル)

i-mobileの特徴

  • 審査あり
  • アダルトOK
  • PC・スマホ両対応
  • 単価はそこそこ高め

i-mobileも審査が緩いと評判の広告配信サイト。

こちらも5記事ほど投稿していれば通過できるでしょう。

 

i-mobileでのクリック単価としては平均5〜15円。

忍者AdMax以上nend以下といった収益率になっています。

nendよりは単価が低めですが、スマホとPCの両方で広告が表示できるのが強みですね。

 

「nendとi-mobileどちらがいいか?」

個人的にはnend派ですが、それほど大差はないのでお好きなほうOKです。

クリック保証型だけだと厳しい

始めやすさ・・・忍者AdMax

クリック単価・・・nend(ネンド)

安定度・・・i-mobile

今回紹介したサービスの特徴をまとめると上記のような評価になります。

ただし、アドセンス利用下においても言えることですが、クリック保証型の広告だけで稼ぐのは結構厳しいんですよ。

特にアドセンス以外となるとクリック単価の関係上、1万円稼ぐにもかなりのアクセス数が必要となりますからね。

 

ブログの収益を伸ばすコツとしては、クリック保証型だけに依存はせずに成果報酬型(アフィリエイト)と並行して収益化することです。

 

成果報酬型の場合だと、

広告クリック後に商品を買ってもらわないと報酬が発生しない代わりに、1件辺りの報酬が【数百円〜数万円】と大きく稼ぐことができます。

 

なかでも初心者にオススメなのが、「Amazon」や「楽天市場」の商品を宣伝する物販アフィリエイトでしょう。

やり方としては商品のレビュー記事を書いて、こんな感じで商品リンクを貼り付けるだけ。

上記の商品リンクをクリックしたユーザーが、一定期間内に買い物さえすれば【合計金額の数%】が報酬として発生するので、収益化のハードルが低めなので初心者でも取り組みやすくなっています。

 

もし、Amazonや楽天と提携する際は、

審査が緩いもしもアフィリエイト経由での提携がオススメです。

他にもオススメのASPサイトを以下の記事にてまとめていますので、良かったらご参考ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください