もう騙されない!メルカリでの偽物ブランドの見分け方を伝授!

どうも、チンパンジーまさるです。

 

メルカリにはCHANEL(シャネル)やSupreme(シュプリーム)などの有名ブランド品が数多く出品されており、正規代理店やアウトレット店よりもお得に購入できるのが魅力でしょう。

しかし注意して欲しいのが、その中には偽物も紛れていることです。

 

偽物だと気づかずに出品してしまっているユーザーもいれば、中国などから堂々と偽物を仕入れて販売している悪徳業者も存在しますからね。

ただ安いからという理由だけで購入してしまうと、非常に高い確立で偽物を掴まされてしまうでしょう。

今回はメルカリでの偽物ブランドを回避するための見分け方を伝授します。

スポンサーリンク

取引評価を確認する

ブランド品を購入する前に出品者の取引評価を必ず確認するべきです。

その出品者が新規のアカウントだったり、悪い評価がついているなら要注意ですね。

 

一番てっとり早い判別方法は、評価コメントを確認することです。

「偽物だった」などの記述があれば、確実に偽物業者だと断定ができます。

 

新規のアカウントで、出品数が1、2品程度なら単に不用品を売買したい一般人のアカウントでしょう。

しかし、新規アカウントでブランド品を大量出品しているのは、偽物業者のサブアカウントの可能性が非常に高いため、そういったユーザーから購入するのはやめたほうがいいですよ。

同じ商品を大量に出品している

出品者の過去の出品物も確認することも重要です。

もし、そのユーザーがSupremeのパーカーなど、新品の同一商品を大量出品しているのであれば要注意ですね。

自分が購入しようとしている商品が、過去に大量に出品されているのであれば警戒しましょう。

 

ただの買い占め転売ヤーの可能性もありますが、人気ブランドを大量出品できるほど買い占めるのは容易ではないですからね。

絶対に偽物とは断定できませんが、同一商品を大量出品しているユーザーからは購入を控えたほうが安全だと思います。

値段がやけに安い

価格設定が相場に比べてやけに安いのであれば要注意です。

例えば、正規品の相場が5万円の商品が2万円くらいで出品しているなら警戒しましょう。

 

相場を知らない、今すぐお金が欲しいなどの事情がない限り、偽物である可能性が非常に高いからです。

安物買いの銭失いになる可能性が高いので、相場から逸脱した価格のブランド品は避けるようにしましょう。

商品画像が現物ではない

ブランドの公式サイトや通販サイトから商品画像を転用していたら要注意です。

偽物だとバレてしまうから現物の画像を載せていない可能性があります。

 

そのような商品を見つけて気になるのであれば、コメントで「現物の画像を見せてください」と送ってみましょう。

それで無視、もしくは削除されるようであれば偽物確定です。

商品説明をよく読む

商品説明欄に以下の用語があれば警戒すべきです。

このような表現をしている出品者から買うのはやめておきましょう。

偽物を匂わすキーワード

  • 友人から貰いました
  • フリマサイト、オークションサイトで以前購入したものです
  • 海外製・海外版
  • 価格で判断して下さい
  • ノークレームノーリターンでお願いします
  • 本物かどうかわかりません
  • 質問は受け付けません

確実に正規品が欲しいのであれば、

「〇〇の正規代理店で購入しました。保証書とタグ付きです。」

このような出品者から購入すると安全ですよ。

 

とりあえず購入する前に、面倒でも「これは正規品ですか?」などとコメントを交わしておくべきです。

コメントを交わすことで、返事が曖昧だったり、日本語が怪しい出品者などをふるいにかけることができますからね。

 

もし、偽物を掴まされてしまった場合はすぐに返金申請をするべきです。

メルカリは偽物に対して厳しく取り締まっているので、きちんと手順を踏めば返金案件に持ち込めますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください