転売初心者おすすめの仕入れ方法・赤字にならないコツを解説する

どうも、チンパンジーまさるです。

 

みなさんは転売で初めての商品を仕入れる際に1度にどのくらい発注をかけますか?

1つであったり10個であったり人によって異なるでしょうし、そもそも基準を設けていない方など様々な意見があると思います。

 

自分なりに適切な仕入れができているなら問題はありませんが、初心者の時にやりがちなのが勢いで大量に発注してしまうことです。

 

特に輸入だと発注をかけて手元に届くまで2〜4週間かかるので、一度にまとめて仕入れたくなりますが、何の根拠もない大量発注は絶対に控えるべきです。

何故仕入れの基準が必要なのか?

「なんか売れそうだし思い切って30個仕入れてみよう!」

など、その時のノリや感情に任せた仕入れでは損失を被る可能性が高くなります。

 

とりあえず大量に仕入れたものの全く売れず、「なぜあのとき30個も仕入れたんだろう」って後悔してからでは遅いですよ。(経験談)

 

何の根拠もなく大量に仕入れるのはあまりにリスクが高く、失敗すれば今まで積み重ねた売上をすべて吹き飛ばす大惨事にだってなりかねません。

転売での黒字は毎日コツコツと積み上げていくものですが赤字になるのは一瞬です。

いきなり大量発注といったギャンブルのようなことはせず、これから紹介する方法で合理的な仕入れを心がけましょう。

メルカリ・ヤフオク転売で月3万円を安定して稼ぐためのコツと注意点を解説する

初回の仕入れ個数はいくつがいいの?

“初めて仕入れる商品は●個まで”と明確なルールを設けることをおすすめします。

 

あくまで僕の意見ですが、初めて仕入れる商品は3つがおすすめです。

1つの商品をいきなり10個も仕入れるのは危険ですが、3つであればリスクも低く効率も良いからです。

資金に余裕があるなら何種類かの商品を3つずつ発注すれば更に効率がいいですよ。

3つ仕入れのメリット

・売れなかったとしても大した損失ではない

・短い期間で充分なデータが取れる

・仕入れ金が安いので挑戦しやすい

 

たった3つでも回転率、利益率、購入層などのデータが充分集まるので、それを次回の仕入れの判断材料にしましょう。

3個仕入れようが10個仕入れようが、得られる情報が同じならリスクが小さいほうを取るべきです。

「購入者が女性ばかりだからヤフオクよりメルカリの方が売れるんじゃないか?」

「利益が1つごとに下がってるからこれ以上の仕入れは危険だ」

「回転率がいいから大量に仕入れても問題ないかも」

 

大量仕入れの検討はこれらの情報が見えてからでも遅くありません。

自分では飛ぶように売れると思っていても、実際に3つだけ仕入れてみるとその3つすら売るのに苦労するなんて結構よくありますからね。

 

初回の仕入れは長期で稼ぐための投資だと思って取り組みましょう。

失敗するにしろ、成功するにしろ、これを繰り返しているとだんだん売れる商品・売れない商品の特徴が掴めてきますよ!

3つ仕入れでも色々な方法で充分なデータが取れる!

・ヤフオク1円出品にして落札価格の平均を調べる。

・ヤフオク、メルカリ即決で出品して回転率と利益率を調べる。

・1つ目をヤフオクで1円スタート、2つ目をヤフオク即決、3つ目をメルカリで出品。

ヤフオクで1円スタート出品するメリット・デメリットと高く落札されるコツを解説する




 

本格的に仕入れる場合の基準

2回目の仕入れの個数は1回目の仕入れで集めたデータによって個数を決めます。

 

これはあくまで僕の基準ですが、

 

  • 1回目の仕入れで成功して自信があるなら大量仕入れに挑戦。
  • 成功したがちょっとだけ不安なら次は5個で挑戦。
  • 結果が微妙で不安なら1個か2個、もしくは仕入れの対象外にする。

 

ざっくりこんな感じですね。

最初のうちは自信があっても2回目の仕入れは5個程度に留めておくのが無難かもしれません。

 

実は僕も1つの商品で10個以上発注することは滅多になく、複数の商品を月5個ずつ出品して稼ぐ戦法をとっています。

理由としては、月10個も売れるような商品は1つ辺りの利益率が低めなことと、急な価格変動にも対応しやすいことですね。

ライバルがチラホラ増えだすと価格が暴落し始めるので、5個ならさっと売り切って撤退することが容易だからです。

 

もし大量発注するならヤフオクやメルカリではなく、アマゾンFBAと相性がいいと思います。

アマゾンFBAはアマゾンの物流倉庫に商品を納品しておけば、購入後の梱包や発送作業を全てアマゾンが代行してくれるので手間がかからずラクチンです。

Aliexpressなどで仕入れた中国輸入品を10個くらいアマゾンに納品してスポンサープロダクト(広告機能)を適用して放置しておけば、1つ辺りの利益は微妙ですがそこそこの稼ぎにはなります。

ハンドスピナーがブームだった時、一度に40個くらいアマゾンに納品して放置で稼げたのでウハウハでしたよ(*´∀`)

そういえばアマゾンせどりは今まで紹介していなかったので、近々解説記事を書きますね。

【輸入転売の聖地】Aliexpress(アリエクスプレス)の使い方を徹底解説!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。