ヤフオクで1円スタート出品するメリット・デメリットと高く落札されるコツを解説する

 

どうも、チンパンジーまさるです。

 

みなさんはヤフオクの1円スタートを活用していますか?

1円スタートを活用することで大幅に商品の回転率をあげることができ、即決価格よりも高い値段での落札も期待できます。

 

ちなみに1円スタートはオプションではなく出品時の開始価格を1円にするだけで大丈夫です。

 

しかし1円スタートは上手に使わなければ、本当に1円で落札されてしまう危険性もあります。

今回はヤフオクの1円スタートについて解説をしていきます。

1円出品のメリット・デメリット

まず最初に1円出品をするメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

・入札されやすい

・検索されやすい・注目されやすい

・相場より価格が伸びる可能性がある

デメリット

・商品によっては効果がない

・運が悪ければ相場より安く落札されることもある

 

メリット部分はなんといっても、ヤフオク内での検索で有利に立てることでしょう。

ヤフオクでは現在価格が安い商品が検索の上位に表示されやすい仕組みになっているので、1円スタートにするだけで簡単に検索で上位をとれます。

検索で上位を取れれば商品にアクセスする人も多くなるので結果的に入札されやすくなります。

 

デメリットは商品によっては1円で出品すると本当に1円で落札される危険性があります。

人気な商品であっても運が悪ければ相場よりやや下になることもありますが、これらの対策については次項から解説していきます。

1円出品と相性のいい商品とは?

1円出品と相性のいい商品は、誰でも知っているようなブランドなどのメジャーな商品です。

元々ヤフオクで検索する人の多い需要のある商品なので、安く落札される心配がないからです。

 

1円スタートにするだけで検索の上位を取れるので、即決価格で出品しているライバルよりもアクセス数で優位を取れます。

アクセス数とウォッチリスト数を多く稼げれば、終了間際に入札合戦が起きやすくなり相場価格以上の落札も期待できる訳です。

 

例えば3DSやPSPなどの有名なゲーム機は新品や状態のいい中古品であれば、1円で出品してもほぼ間違いなく最終的に相場と同じかそれ以上で落札されます。

即決での出品だと2週間に1つペースしか売れないものが、1円スタートだと3〜5日に1つのペースで売ることが可能になるので、メジャーな商品は1円スタートを活用して回転率をドンドンあげるべきです。

 

メジャーな商品であっても極稀に相場価格以下で落札されることもありますが、それは運が悪かったと思って諦めましょう。

ゲーム機を1円出品した場合

・即決10000円→なかなか入札が入らない

・1円スタート→最終的に9000円〜12000円くらいで落札される




 

1円出品と相性の悪い商品とは?

メジャーな商品とは相性がいいですがマイナーな商品とは非常に相性が悪いです。

マイナーな商品とはノーブランド品のような知名度のない物や、古いアニメグッズのような極一部の人間にしか需要が無いような物を指します。

 

そもそもマイナーな商品の場合、元々ヤフオクで検索する人も少ないので1円にしたところでアクセス数を大して稼げないのでやる意味がありません。

アクセス数が少ない=誰も見ていない・需要がないので当然入札もされません。

 

そのまま最終日を迎えて、残り1時間になったところでチラホラ入札が入る程度なので最終的に安く買い叩かれて赤字になります。

これらなら売れずに終了したほうがマシですね^^;

 

“本当に1円で落札されてしまった”というのはマイナーな商品を出品することで起こる現象なので、覚えておきましょう。

ノーブランドなどのマイナーな商品は即決価格か、最低落札価格を設定しての出品をおすすめします。

ノーブランド腕時計の輸入転売が稼げる!?メリットや注意点を解説する。

1円スタートで入札数を稼ぐコツとは?

1円スタートではアクセス数とウォッチリスト数を稼ぐことが目的なので、出品期間は長めに設定するのが好ましいです。

期間は5日で、終了時間帯は21時〜22時の設定をおすすめします。終了日が土日祝の休みの日だとなお良しです。

 

時間帯はジャンルによって客層が違うので一概にはいえませんが、慣れないうちは21時〜22時固定で大丈夫です。

この時間帯は大半の人がテレビを見たりスマホを触ったりする自由時間です。

つまりヤフオクに張り付いている人も多いので終了間際に入札合戦が起きやすく、相場価格以上での落札も期待できます。

 

終了時間をお昼の2時とかにしちゃうと、仕事中の人が多いのでヤフオクが見れませんよね?

その結果、1番熱い終了間際で入札が伸びずに相場以下で落札される原因になります。

1円スタートで入札数を稼ぐコツ

・出品期間は3〜5日と長めに設定

・終了間際に多くの人が参加できるよう終了時間帯は21時〜22時で設定

・土日祝など休みの日が最終日だと入札が伸びやすい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。