当てはまったら要注意!?ネットビジネス・副業で稼げない・失敗する人の特徴を解説する

ここ最近副業を解禁する企業が増えたおかげで、“残業するより定時で帰宅して副業に取り組むのが理想“という考え方がサラリーマンの間でも広まってきているようです。

 

実際副業を解禁することは企業にもメリットが多く存在します。

  • 残業代の削減
  • 業務効率の改善化(いかに定時で業務を終わらせるか)
  • 教育しなくても従業員がスキルアップしてくれる
  • 自発的に行動できる人材が増える

 

こう書き出してみると“残業するやつが偉い“という今までの評価基準が謎ですね^^;

ダラダラ残業するより時間内にキッチリ仕事を終わらせるほうが偉いに決まっています。

 

実際にほとんどの副業で収入を得るためには自発的に行動する必要があり、会社のように上司の指示を淡々とこなす受け身スタイルでは稼ぐことはできません。自分で仕事を作る必要があるので行動力がかなり鍛えられます。

 

世間では2018年は『副業ブーム』と言われており、多くの方がお手軽に始められるネットビジネス(転売、ブロガー、youtuberなど)に挑戦しているようですが、残念ながら大半の人が稼げていないのが現状です。

それらの人には決まった共通点があるので、今回はその稼げない人に共通する特徴を解説したいと思います。

副業で稼げない人の特徴

何もしていない

当たりまえですが“何もしていない“人は稼げません。

しかし、「この作業はどうしたらいいかわからない」という理由で放置している人が非常に多いのです。

 

わからないことがあるならすぐにスマホかパソコンで調べましょう。

時々スマホをパズドラ専用機と勘違いしている人がいますが、スマホはいつどこでも情報にアクセスできる優秀なアイテムです。

大体のことはgoogleで調べれば解決するので、わからないことがあればすぐに調べる癖を付けましょう。

ネットビジネスでは会社と違って誰も手を差し伸べてくれないので、受け身スタイルをやめて自発的に行動しなければ1円すら稼ぐことができません。

継続していない

稼げていない人の大半はこれが原因です。

基本的にどのビジネスにおいても準備期間や下積み期間は存在します。

例えば転売なら評価が低いうちは全然売れないので、1ヶ月ほどは赤字覚悟で評価を集めることに専念する必要がありますし、ブロガーなら毎日書き続けてgoogleなどの検索エンジンに認めて貰う必要があります。

サルでもできる!ヤフオク評価数の簡単な稼ぎ方!

しかし多くの人はその下積みの段階で「⚫⚫は稼げない」とか「⚫⚫は自分には向いていない」と決めつけてやめてしまうのです。

 

確かにやってもやってもお金にならないのは苦痛ですが、継続していれば遅くても半年以内には成果がでます。

本気でネットで稼ぎたいなら最低3ヶ月は頑張って継続することです。

楽して稼ぎたいと思っている

よくブログや雑誌で、“1日30分の作業で月収15万円!“とか紹介されていますが、稼げない人はあれを本気で信じている人が多いです。

1日30分の作業で月収15万円というのは、いわゆる成功者の例であり、始めて1ヶ月や2ヶ月で稼ぐのはほぼ不可能です。

世間ではネットビジネス=楽して稼げるというイメージが強いみたいで、いざ始めたもののギャップ差ですぐに投げてしまいます。

 

実際にサラリーマンをしつつ副業で稼いでいる人でも平日は3時間、休日になると1日最低5時間は真剣に副業に取り組んでますからね。

最初から楽して稼げるとか考えている人は絶対に続かないですし、向上心もないのでスキルも収入も伸びることはまずないでしょう。

たかが副業と思わないことが続ける秘訣です。ネットビジネスの世界は甘くはありません。




 

稼げないのを誰かのせいにしている

「あの情報商材買ったのに稼げなかった!」、「⚫⚫は儲かると聞いたのに稼げなかった!」

要は失敗するたびに「俺は悪くねぇ!」と言っている人が稼げる日は永遠にこないでしょう。

 

まずビジネスにおいて他人をアテにしている時点でダメです。

セミナーに参加して「この人についていけば稼げるようになる!」

と誰かに依存し、一から十まで指示してもらわないと動けないようでは、結局サラリーマンと何も変わらないですよね?

その人がいなくなったりしたらまた収入ゼロですよ。

その上、稼いだ金のほとんどが月謝やら入会費やらで消える訳ですから、お金が欲しいなら最初から休日に日雇いバイトでもしたほうが賢いと思います。

 

またネットに転がっている稼げる情報のほとんどは“昔は稼げた情報”ばかりで、別にマネされても問題ないからブログのアクセス稼ぎのために無料で公開されているのです。

だからネットに転がっている古い情報に飛びついても稼げるわけがありません。

なぜかいまだに勧められているブックオフせどりなんかがいい例ですね。

まだブックオフせどりやってるの?

これらに引っかかって失敗したとき「稼げないのはあいつのせい」ではなく、「稼げないのは自分のせい」ときちんと自分の非を認められる人は成長できるタイプだと思います。

 

きちんと自分の頭で考え、自分の手で切り開くことを続ければ仮に失敗しても次に繋がるいい糧になりますよ!

情報マニアになっている

情報収集ばっかりしている、”情報マニア“は危険です。

セミナーに参加することが目的になっている、自己啓発本を読むことが目的になっている人は要注意ですよ。

 

情報やノウハウを収集して実践することは有意義ですが、ただ収集することが目的になっているのであれば完全に時間とお金の無駄使いです。

僕の周りにもいるのですが、もはやただの意識高い系の痛い人にしか見えません。

 

それと、中途半端に知識だけ蓄えるのは逆効果で身動きがとれなくなります。

よくあるのが、すぐに稼げないとわかって取り組む前からモチベが上がらなくなったり、リスクを恐れて何もできなくなるパターンです。

結局あれこれ情報を集めるより、さっさと見切り発車して実践してしまうのが1番です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。