即アカウント停止!?メルカリで絶対に出品してはいけないものとは?

メルカリでは毎日さまざまな取引が行われていますが、その中には出品が禁止されている物もあります。

これはメルカリの利用規約に記載しており、守らないとアカウント停止最悪法律違反で逮捕もありえます。

例えば偽物ブランドの出品は論外です。メルカリどうこう以前に立派な犯罪なので絶対に手を出してはいけません。

今回はメルカリで禁止されている見落としがちな出品物を紹介していきます。

もう騙されない!メルカリでの偽物ブランドの見分け方を伝授!

転売目的のチケット

コンサートのチケットを出品する事自体は問題ありません。

コンサートのチケットを定価以上の価格で出品するのが禁止されています。

チケットの転売は需要がすごいので儲かるみたいですが、そのようなダフ屋行為は各都道府県の迷惑防止条例に引っかかるので立派な犯罪です。逮捕例もあるので絶対にやったらダメですよ!

現金の出品

メルカリでは現金の出品は禁止されています。

えっなんで?と思うかもしれませんが、理由はクレジットカードのショッピング枠を使ってメルカリで出品している現金を購入することにより【クレジットの現金化】が可能だからです。

クレジットの現金化は多重債務者(お金を借りすぎて借りられない状態)ターゲットとした貧困ビジネスのひとつであり、大きな社会問題となっています。

現金化はクレジット会社の規約で禁止されており、メルカリの利用規約であるマネーロンダリング(資金洗浄)の禁止にも該当する恐れがあるので、最悪双方から訴えられる可能性があります。




アダルト関係

メルカリではアダルトグッズなどのいわゆるR18の商品は禁止されています。

あとはクリーニングに出していない制服や下着などもアウトです。脱ぎたてホヤホヤですとかやったら即アカウント停止でしょうね(^q^)

当然タバコやお酒もダメなので、うっかり出品しないよう気をつけましょう。

オンラインギフト券

Amazonギフト券やitunesカードなどの特定のサービスでしか利用できない電子マネーの出品も禁止されています。

ちなみにnanacoやsuicaのようなカードのみの取引ならOKです。(おそらくチャージ済を出品するとアウト)

限定nanacoは物によってはそこそこの利益がでるのでおすすめですよ!

ゲームのアカウント

パズドラやモンストなどのゲームのアカウントの売買も禁止されています。

昔はOKでしたが、急に規約が変更され不可になりました。残念ですが大人しく従いましょう。

正確にはアカウントだけでなくデータの売買自体が禁止されており、ポケモンの交換などもアウトですので気をつけましょう。(昔メルカリで色違いポケモンいっぱい買ったなぁ…)

福袋

内容が不透明なものの出品は禁止されています。

中身を適当なものにすり替えてトラブルになっても、「福袋だから」で済んでしまうからでしょうね。

生き物

引っ越しするから今まで買っていたペットを出品しますというのはダメです。

犬や猫だけでなく、魚や昆虫など生物全般の出品が禁止されています。

カブトムシやクワガタの転売は儲かる(らしい)のでやるのであればヤフオクがおすすめです。

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットとは今話題のビットコインなどの仮想通貨を安全に保管する財布みたいなものです。

【仮想通貨】ビットコイン(BTC)と電子マネーってなにが違うの?

それがなぜ禁止かというと、ここ最近ハードウェアウォレットにウイルスをしかけてた状態で出品し、仮想通貨を盗みだすという被害が急増しているようで、メルカリはそれを対処するため禁止にしました。

コインチェックの事件でハードウェアウォレットが品薄になっているようですが、メルカリで転売すると規約違反になるので注意しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。