【無在庫転売】アマゾン仕入れはプライム配送のみに絞るべき

どうも、チンパンジーまさるです。

 

ヤフオク・メルカリ無在庫転売の仕入先として1番利用している人が多いのはAmazon(アマゾン)だと思います。

アマゾンではプライム会員に登録すればプライム対象商品が送料無料、しかも購入から2日以内には届くためまさに無在庫転売をするにはもってこいの仕入先です。

 

しかし、アマゾンに出品している商品がすべて送料無料で2日以内に届く訳ではありません。

プライム以外の商品をよく確認せずに無在庫出品すると、売れても赤字やキャンセルせざるを得ない状況になることもあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

プライム配送とプライム対象外の違い

プライム配送の商品はアマゾンの物流倉庫から発送されますが、対象外はメルカリなどのように個人から発送されるという違いがあります。

プライム配送の特徴

  • 出品者があらかじめアマゾンの物流倉庫に納品している
  • 注文が入ったらアマゾンの従業員が梱包する
  • 100%アマゾンのロゴが入ったダンボールで届く
  • アマゾンが契約している配送業者で発送する
  • プライム会員(年会費3900円)なら送料無料

プライム対象外の特徴

  • メルカリのように注文が入ったら出品者自身が発送作業をする
  • 配送手段は出品者が決める
  • 基本的に無地のダンボールで届く
  • 発送にかかる日数は出品者次第
  • 送料は基本的に有料

今なら30日間無料でプライム会員を体験できるキャンペーンをやっているので、まだプライム会員でない方は是非とも利用してみて下さい。

無料期間中でもプライム配送が無料になる以外にも、プライムビデオが無料で見放題など様々な特典があります。

合わなかったら30日以内に解約すれば料金も発生しないので気軽に体験できる点がオススメです。

プライム会員30日間無料体験はこちら

無在庫出品する商品はプライム配送のみに絞ろう!

プライム対象外は発送面で劣る

プライム配送だと関東地方なら昼までに注文すれば当日中、地方都市でも遅くても2日と異常なスピードで届くのがメリットです。

しかし対象外だと発送期間は出品者個人に委ねられているため、2日以内どころか発送までにかなり待たされることもあります。

 

送料もプライム配送なら全国どこでも送料無料で配送してくれますが、対象外だと300〜500円ほどと有料の場合が多いです。

日時指定もできないことが多いのも不便な点ですね。

プライム対象外は無在庫業者だらけ!?

実はアマゾンにも無在庫業者が多数存在しており、注文後に「やっぱり手元に商品がない」と言われて注文がキャンセルになってしまうリスクがあります。

普通に考えて、無在庫業者を無在庫転売の仕入れ先にするという時点で超リスキーですよね^^;

 

アマゾンの無在庫業者の中でも注意したいのが最近増加している中国人セラーの存在です。

中国人セラーは中国から発送するため、こちらに商品が届くまで最低でも2週間はかかってしまいます。

価格だけ見て無在庫出品すると大変なことになるので、必ずお届け予定日を確認してからヤフオクなどに出品するようにしましょう。

 

プライム配送なら無在庫業者に遭遇する心配はなく、事前に商品をアマゾンの物流倉庫に預けてないと出品できない仕組みなため、安心して無在庫の仕入れ先に設定できます。

プライム配送のデメリット

プライム配送だとアマゾンのロゴが入ったダンボールで届きますが、プライム対象外だと基本的に無地のダンボールで届きます。

プライム配送を使ってヤフオクなどの購入者に直送すると、アマゾンからアマゾンの箱で届いてしまうので無在庫だと100%バレてしまうのが欠点ですね。

ヤフオクはともかく、最近のメルカリは無在庫に対してかなり厳しく、メルカリで無在庫をやる上では致命的なデメリットになると思います。

とはいえプライム配送のデメリットはそれくらいしかありません。

次項で詳しく解説しますが、アマゾンから直送するほうがデメリットなので、実質デメリットなしだと思っています。




 

アマゾンから直送はするべきでない理由

そもそもアマゾンから直送すること自体が法的な問題もあるなどデメリットだらけです。

トラブルになる可能性が高いので購入者へ直送はオススメしません。

直送が危険な理由

  • 勝手に個人情報を第三者(アマゾン)に渡している
  • 配送業者の「アマゾンからのお届けでーす」でアマゾンだとバレる
  • 問い合わせ番号を教えられない(追跡情報でバレる)
  • ヤフオクやメルカリの運営に報告されたらアカウント停止

無在庫転売のメリットはリスクなく稼げる点だというのに、直送は自らリスクを背負う危険な行為です。

確かに手間や送料がかかってしまいますが、通報されてヤフオクやメルカリのアカウントが停止して稼げなくなっては意味がありません。

そもそも、送料を負担して利益がゼロになってしまうほどの薄利なら最初から取り扱うのはやめておきましょう。

梱包は別にアマゾンの箱のままで大丈夫です。

要はアマゾンから発送されていなければいいんですよ。

  • 納品書を抜く
  • 自宅から発送している

この2つを満たすだけで購入者はアマゾン仕入れだとわからなくなります。

 

以上の理由からアマゾン仕入れの際は、多少面倒でも自宅で一度受け取ってから再発送するべきです。

無在庫がバレてクレームなったらもっと面倒なことになりますよ(経験談)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。