【仮想通貨】QLINK(QLC)とはどんな通貨?将来性や購入方法について徹底解説!

QLINKとは?

QLINKはシンガポールのQlink Foundationという会社が開発した世界初の分散型モバイルネットワークのことで、今話題の仮想通貨NEO(ネオ)をプラットフォームとして開発されています。

QLCのほうはQLINKが発行しているトークンのことです。

  • P2PによるWiFi共有
  • モバイルデータ変換コンテンツ配信
  • エンタープライズテレコムサービス
  • 群衆調達基地局(WiFiホットスポットを含む)

なにやら聞き慣れない単語ばかりですが、要はWi-Fi等のモバイル通信事業の個人化・低コスト化を目指しています。

個人間でのWi-Fi共有サービス

Qlinkで一番注目されているプロダクトがWi-Fiの共有(シェアリング)サービスです。

既存の仕組みと違うのがWi-Fiの貸し借りを業者ではなく個人間で行うことが可能になります。

例としてあなたが提供する側として、Wi-Fiを使いたい人がQlinkアプリを通してあなたに使用料を支払う事であなたは報酬としてQLCトークンを受け取れます。

プラットフォームにNEO(ネオ)を採用しているので、この仕組みをブロックチェーンとスマートコントラクト技術で、認証、支払い、個人情報などを安全に管理でき、サービスの実現が可能となっています。

そしてこのプロダクトは既に完成間近とのこと。非常に期待できますね。

通信・配信の大幅な低コスト化

現在ではスマホ(携帯電話)の通信料は「20GB(ギガ)プランで月6000円」といった毎月の定額制が主流です。

しかし20GBプランで契約しているのに月に半分の10GBしか使用してない場合でもきっちり6000円請求されてしまいます。

Qlinkでは実際に使用した分だけの課金システムとなっており、いわゆる通信料の過払いを防ぐことができます。

また動画や広告などのデジタルコンテンツを配信している企業(動画サイト)や制作者(YouTuberなど)もQlinkを仲介することで、広告費の代わりに視聴者の通信料を肩代わりするといった事も可能になります。

QLINK(QLC)の将来性

強力なコネをもっている

Qlinkを開発したQlink Foundationという会社のCEOであるAllen Li(アレン・リー)さんは元Huaweiのソフトエンジニアであり、世界100カ国以上で600万人以上の旅行者向けにWi-Fiを提供している「YouYou Mobile」の創設者でもあります。

YouYou Mobileは世界各国の通信事業と提携しており、あのアリババ・グループからも出資を受けています。

またアドバイザーにアリババの共同設立者のShihuang Xieさんも参加しており、今後非常に強力な【コネ】を期待できます。

これからはシェアリングエコノミーの時代

現在世界中で注目されているシェアリングエコノミーですが、日本でもメルカリ、Airbnb、Uberなどを筆頭にインターネットを通じて何かを共有することで個人が活躍できる時代になってきており、Qlinkもその流れに乗っているといえるでしょう。

提供者側にもメリットがあるので、実現すれば個人が街中にWi-Fiスポットを設置、飲食店やデパートが積極的にWi-Fiを導入するなど爆発的に普及することが期待できます。

まだ日本は都心ですら海外の先進国に比べてWi-Fiスポットが少ない国ですので、個人的にも実現してほしいところです。

QLCは買い?

QLCトークンは1枚約30円(2018/02/04現在)とプロダクトの割に非常に安いです。

それもそのはずICOが終了して上場したばかりで、まだまだこれからという段階だからです。

バイナンス上場も噂されており、今後様々な取引所に上場することも考えられます。

2018年の間にQlinkモバイルアプリとデスクトップアプリケーションのリリースが予定と、Wi-Fiシェアリングも完成間近というのもあるので、短・中期で見ても悪くないですが、長期で見ればここから10倍も狙える銘柄だと思っているのでしばらくはガチホ路線で考えています。

  • 目的がしっかりしている
  • 開発陣が優秀
  • 時代の流れに合っている
  • アリババの支援が期待できる
  • まだ上場して間もないので単価が安い

上記のことからかなり有望な銘柄だと思っており買って損はないと思います。

僕も多少保有しておりしばらくは買い増しし続ける予定です。

とはいえ現在仮想通貨の規制も世界中で強まっており、今後どうなるかわかりませんので投資は自己責任でお願いします。

QLCはどこで買えるの?

QLCはまだザイフなどの日本国内の取引所には上場していません。

QLCを購入するにはKuCoin(クーコイン)という海外の取引所に、日本の取引所からビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を購入して送金、BTCかETH建てでQLCを購入する必要があります。

登録方法と購入の仕方は過去の記事で紹介していますので、そちらをご参考下さい。

【第二のバイナンス!?】KuCoin(クーコイン)の登録方法を画像付きで超わかりやすく解説!!

 

KuCoin(クーコイン)の2段階認証と入金方法を画像付きで超わかりやすく解説!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。