【2018年版】ヤフオク無在庫転売の注意点を解説する

2018年3月1日にヤフオクのルール改定でやや使い勝手が悪くなってしまったが、無在庫転売はまだまだ健在。めちゃくちゃ稼げる。

しかしヤフオク無在庫転売は常にアカウント停止のリスクがつきまとっており、知識もなく出品すれば即座に停止する可能性すらある。

今回は2018年新ルール適用後のヤフオク無在庫転売で生き残るための注意点を解説しようと思う。

 

尚、ルール改定については前回の記事をご覧いただきたい。

ルール改定後のヤフオクが超絶めんどくさい!新ルールでの改悪点を解説する 

アカウント停止のリスクが高くなった??

自分は同業者である無在庫転売ヤーのアカウントをフォローすることで商品のリサーチをしていた。

同業者の売れ筋をパクるだけで結構いいお小遣いにはなった。

 

しかし新ルール適用後1ヶ月経過した現在、フォローしていた同業者達のアカウントが次々と停止になっている。

以前から無在庫の取締りが厳しくなったとは聞いているが、3月以降は特に厳しくなっている気がする。

中には取引回数が2000回超えのベテランもいたのだが、現在でもアカウントは復活していない。

 

基本的に無在庫がバレる原因としては下記の3つだと思っている。

 

  • 無在庫をほのめかす文章で出品していた
  • 出品数が多すぎて在庫確認を求められた
  • アマゾンからの直送を落札者に通報された

 

これらをやらかすと運営に目をつけられやすくなる。

運営に目をつけられる=アカウント停止なのでこの3つだけは絶対に守るべきだ。

出品時の文章に注意しよう

そもそもヤフオクでは手元に商品がない状態での出品は規約で禁止されている。

それなのに発送詳細に

「落札後に業者から取り寄せします」

などと自ら規約違反を主張するような表現をすると、善良なユーザーに通報されたり運営に目をつけられるリスクが高くなってしまう。

ヤフオク内で商品のリサーチをしているとこういった表現をしている人をよく見かける。

無在庫で出品するのであれば、商品は手元にありますよという建前だけは見せたほうがいい。




 

出品数が多すぎると在庫確認を要求される

無在庫転売の利点は仕入れる前に出品できるところだが、出品数が多すぎるとアカウント停止のリスクが高くなってしまう。

100品、200品とポンポン出品してると、

「こいつホンマに手元に在庫あんのか?」

と運営に目をつけられることになり、最終的には

「出品してる商品をすべて1箇所にまとめた写メを3日以内に送れ」

と無慈悲な在庫確認の要求をしてくる。3日以内に出品分の在庫を手元に用意できなければ当然アカウント停止である。

200品以上出品していた同業者が先月アカウント停止になっている。

出品するだけタダだからといって出品しすぎないよう気をつけよう。

アマゾン直送で無在庫がバレる?!

僕自身も無在庫転売はやっているがアマゾンやアリエクスプレスからの直送だけはおすすめしない。

確かにアマゾンから落札者の住所に直送させれば楽ではあるものの、落札者はあまりいい気分にはならないだろう。理由としては、

  • ヤフオクで落札したのに何故かアマゾンから荷物が届く
  • 個人情報を許可なくアマゾンと運送会社に渡された
  • アマゾンのほうが安かった。損した。

といった個人的な感情から運営に通報される、評価で非常に悪いをつけられる可能性があるからだ。

 

そもそも個人情報を許可なく第三者に渡すのは、法的な問題でマズいという部分もある。

今となっては確かめようがないが、アカウント停止になった同業者も直送が多かった気がする。

わずかな送料と少しの手間でアカウント停止のリスクを下げられる。直送だけはやめておいたほうがいいだろう。

まとめ

今回紹介した注意点は無在庫をやっていく上での基礎みたいなもので、ヤフオクで長く無在庫をやっていくつもりなら絶対に守るべきだ。

しかしヤフオクもいずれはメルカリのように無在庫が駆逐される時が来るであろう。

かつてメルカリで無在庫をやっていた人達がメルカリ規制後にヤフオクに流れて、同じように無在庫をやっているが、ヤフオクが規制されたら今度はどこへ移動するのであろうか?

無在庫のみで稼いでいる人はヤフオクが規制されたら今度こそ終わりだと僕は思っている。

だから無在庫で稼ぐという発想ではなく【売れるデータ集め】という発想で取り組んでほしい。

仮に無在庫が規制されても普通に仕入れて出品すればいい。売れるとわかっているので何のリスクもない。

無在庫転売ができるうちはボーナスタイムだと思ってどんどん稼いで、どんどんデータを集めて次のビジネスに繋げていってほしい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。