初心者必見!メルカリに存在するローカルルールを1つずつ解説する!

どうも、チンパンジーまさるです。

 

メルカリ初心者が買い物をする際に敷居が高いと感じてしまうのがローカルルールの存在です。

ローカルルールとはユーザーが勝手に決めたルールのことなのでメルカリの公式ルールではありません。

 

ローカルルール自体に何の効力もないですが、メルカリの規約ではカバーできない部分を補っている出品者保護ルールのようなものです。

実際メルカリの公式ルールでは購入者側の保護は充実しているんですが、出品者側がほとんど保護されていない問題があるため、出品者側の自己防衛手段としてローカルルールが生まれた訳です。

 

メルカリのトラブルで多いのは、知らずにローカルルールを破ってしまうパターンです。

ローカルルールを破ると面倒なことになる場合もありますので、今回はそうならないようにメルカリに存在するローカルルールを解説していきます。

即購入禁止

即購入禁止とはコメントで許可をとってから購入をして欲しいという意味です。

商品を購入する場合は以下のようにやりとりをする必要があります。

購入者 「購入希望ですがよろしいでしょうか?」

出品者 「大丈夫ですよ。よろしくお願いします。」

なぜそんな面倒なことをするのかと言うと、

  • 変なユーザーに購入されたくない
  • 同じ商品をヤフオクなどでも出品している(同時に売れたら困る)

 

これらの理由から設定している事が多いです。

 

即購入禁止と書いてあるのに、許可を得ずに購入したら「勝手に購入するな!」などと言われトラブルになる可能性があります。

トラブル防止のためにも必ずコメントで許可を取ってから購入をするようにして下さい。

即購入歓迎

即購入歓迎とはコメントしなくていいからすぐ購入して欲しいという意味です。

コメントのやりとりが面倒だから設定している場合がほとんどですので、「購入希望です」といったコメントはしないほうがいいです。

 

というか即購入がメルカリの公式ルールなんですけどね^^;

いいね禁止

いいね禁止とはいいねボタンを押すなという意味です。

いいねが押される度に出品者側に通知が入るため、それが鬱陶しいから禁止にしている場合がほとんどです。

 

そもそも“いいね”は商品のブックマーク機能なので、それを一方的に禁止される筋合いはないと思うんですけどね^^;

いいね禁止をしている出品者は地雷(トラブルになりやすい)の可能性が高いので、その出品者から購入しないことをおすすめします。




 

値下げ禁止

メルカリには値下げ交渉というローカルルールがあり、商品の割引を出品者にコメントで交渉することができます。

メルカリで値下げ交渉を成功させるコツ!出品者にもメリットを与えてあげよう!

値下げ禁止とはその値下げ交渉自体を禁止するという意味です。

値下げを禁止されているのに「500円引きにして下さい!」などとコメントしたらトラブルの原因になります。

最悪ブロック(コメントも購入も不可になる)される可能性があるので、値引き交渉をする前に禁止されていないかよく確認しましょう。

取り置き

取り置きとはその商品を指定の日まで他の人に売らないで欲しいという意味です。

「今すぐ支払いはできないけど、給料日になったら支払いができるからそれまで待って欲しい。」

という場合に出品者に取り置きをお願いします。

 

もし自分が商品を出品していて取り置きをお願いされた場合、結局購入せずにバックれるなどのトラブルが多いのでお断りすることをオススメします。

◯◯様専用出品

専用出品とは指定のユーザーしか購入してはいけないという意味です。

例えば、まさる様専用と書いてあったら購入してはいけません。

 

取り置きした商品を他のユーザーに買われないようにするためや、複数の商品をまとめ買いをするときに専用出品にします。

勝手に購入すると100%トラブルになりますので、購入する前に専用出品でないかよく確認してから購入しましょう。

横取り禁止

横取り禁止とは最初にコメントしてくれた人を優先するという意味です。

出品者と他のユーザーがコメントでやりとりしている最中にこちらが購入すると、横取りとみなされてしまいます。

 

横取り禁止と書いていなくても、コメントしてくれた人に売りたいという出品者も多いので、他のユーザーとやり取りをしてたら購入は控えたほうが安全です。




 

nrncでお願いします

nrcrとはノークレーム・ノーリターンの略称で、要は商品に不具合があっても文句言わないでねという意味です。

 

しかしメルカリではノークレーム・ノーリターンは規約で禁止されているため、明らかな不良品や偽物ブランドなどが届いた場合、出品者に拒否されても運営に報告をすることで返金案件に持ち込めます。

nrncは無視しても問題ないローカルルールなのでよく覚えておきましょう。

メルカリで偽物を買ってしまった!?返金を勝ち取る方法を解説する

プロフ必読

プロフ必読とは出品者のプロフィールに目を通してから購入して欲しいという意味です。

要はプロフィールに他のローカルルールなどの禁止事項を記載しているという意味なので、面倒でも目を通してから購入しましょう。




 

まとめ

そもそもローカルルールはメルカリの公式ルールではないので、利用者から「うざい」や「めんどう」といった意見が飛び交っており禁止を望む声も多いです。

しかし既に多くの利用者に根付いてしまっており、運営も禁止にする気はないようなので、面倒だと感じてもローカルルールに従ったほうがお互いに気持ちよく取引ができます。

 

nrncなど無視しても問題ないルールもありますが、以下の3つだけは面倒でも守ることをおすすめします。

  • 即購入禁止
  • 値下げ禁止
  • 専用出品

 

これらに従わなければ高確率でトラブルになったり、悪い評価をつけられる原因になります。

ローカルルールは種類が多くて複雑ではありますが最低限、先程の3つだけ覚えておけば僕は問題ないと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトはお金に関する情報を提供するライフハックならぬ【マネーハック】ブログです。 メルカリ・ヤフオクせどり、輸入転売などを中心としたネットビジネスの情報を初心者でもなるべくわかりやすく発信することを心がけます。 【無料だけど有料レベルの記事】をモットーに多くの人のお役に立てれば幸いです。